Home > 所得税 > 所得とは

所得とは

2016年12月15日

アメリカの連邦税の課税標準は所得である。所得は税法や規則では直接的な定義がなされていない。連邦税法セクション61は“総所得は次のものを含み、いかなる源から生まれた所得も含む”と定義する。

1.役務対価

2.事業所得

3.資産売却益

4.利子

5.家賃

6.ロイヤルテイ

7.配当

8.慰謝料と離別の支払い

9.年金型貯蓄

10.生命保険からの所得

11.年金

12.負債免除の所得

13.パートナーシップ所得のパートナー持分

14.故人の所得

15.遺産財団やトラストの持分からの所得

その他に所得の中に入れるべきものとして、内国歳入庁の解説書は次のものも挙げている。

*賄賂を受け取ったら所得に含める。(あげる方は控除できない)

*薬物などによって得られた不法な所得

*キックバック、サイドコミッションなど

*盗んだもの、盗んだ年にもともとの所有者に盗品を返さなければ、盗んだものの公正市場価格を所得に入れる。

要は、出所を問わないので、所得があった場合には、すべて申告しなさいと言う立場である。

Tsuchida & Associates

東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニビジネスコート8F
Phone:03-6380-8817
Fax:050-3737-6624


相続税:資産家のための相続税相談申告センター
日本の税務:星泰光・杉沢史郎税理士事務所

アクセス

赤坂見附駅 東京メトロ 銀座線 / 東京メトロ 丸ノ内線
D紀尾井町口 3分
永田町駅 東京メトロ 半蔵門線 / 東京メトロ 南北線
7番口 3分
麹町駅 東京メトロ 有楽町線
2番口 6分
四ツ谷駅 東京メトロ 丸ノ内線 / 東京メトロ 南北線 / JR中央線・総武線
麹町口・赤坂口 8分
Copyright © Tsuchida & Associates All Rights Reserved.
ページTOP