Home > 所得税 > 累進課税

累進課税

2016年11月08日

アメリカの連邦個人所得税は累進的な税金と言われる。課税される所得が大きくなればなるほど高い税率が適用される。

25%の税率で課税されるというと、全額がストレートに25%で課税されると思いがちだが、そういう形にはならない。

2017-tax-table

仮に独身者で$50,000の課税所得だと次の計算となる。
① $9,275までは10%で$927.50
② $9,276から$37,650は15%で$4,256.25
③ $37,651から$50,000は25%で$3,087.25
④ ①から③までの合計で$8,271

Mariginal tax rate(限界税率)

課税所得の税率区分で自分の所得の最も高い税率区分だ。上記例で25%の税率で$50,000から$60,000に昇給して$10,000多くなるとする。増分$10,000は25%の限界税率なので、税金を差し引いた増分は$7,500となる。

Effective tax rate(実効税率)

税額の課税所得に対する割合で、上記の例では$8,271÷$50,000×100=16.542%だ。

Tsuchida & Associates

東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニビジネスコート8F
Phone:03-6380-8817
Fax:050-3737-6624


相続税:資産家のための相続税相談申告センター
日本の税務:星泰光・杉沢史郎税理士事務所

アクセス

赤坂見附駅 東京メトロ 銀座線 / 東京メトロ 丸ノ内線
D紀尾井町口 3分
永田町駅 東京メトロ 半蔵門線 / 東京メトロ 南北線
7番口 3分
麹町駅 東京メトロ 有楽町線
2番口 6分
四ツ谷駅 東京メトロ 丸ノ内線 / 東京メトロ 南北線 / JR中央線・総武線
麹町口・赤坂口 8分
Copyright © Tsuchida & Associates All Rights Reserved.
ページTOP